身体に悪い

見上げる男性

血栓は、血液がどろどろになってしまっていることになります。血液がどろどろになると、体内の環境が悪くなってしまうので予防できる生活を送らないといけません。そうすれば、健康的な生活を続けられるようになるでしょう。

Read More

腹を下したくない

ヨガをする女

善玉菌のチカラを服用することによって、腹を下したくないという悩ましい苦悩を解決することができます。その苦悩を解決するためには、乳酸菌を取り入れて体の中で働かせるようにすることが大切です

Read More

流行の商品の魅力

トレーニングマシンとバランスボール

グリーンスムージーという商品は、最近インターネットから火がつきつつある野菜やフルーツ、そして水分を組み合わせた緑黄色野菜ドリンクです。美容や健康の基礎につながるものとして、有名人などから人気です。

Read More

頭を働かせる油

男女とランニングマシン

DHAことドコサヘキサエン酸という成分のサプリメントを摂取することで、魚を食べると頭が良くなる、という効果の美味しいところを取り入れることができます。血液をサラサラにする効果もあるため利用すると良いでしょう。

Read more

大事な血液

上半身裸の男

昨年、母が狭心症と診断され、手術を行った。幸いなことに命は取り留めたが、一歩間違っていたらと思うと気が気でならない。私は家族性高コレステロール血症と診断されており、毎日、薬を服用している。薬によって安全な値を保ってはいるが、薬にだけに頼らず、生活習慣にも気を配っている。血栓を予防するには血液がサラサラであることが重要であり、毎朝まずはコップに2杯水を飲み、仕事中はペットボトル1本の水を飲んでいる。血液が濃縮されることにより血栓を誘発するので、夏場などにはより効果的な予防法である。1日に必要な水分は2リットルくらいと言われているが、その他の方法でも無意識に水分は摂取しているとのことで、このくらいの量のほうが3日坊主にならず、私には合っているようである。意外に忘れられがちな血栓予防法であるが、これだけで血液のドロドロはかなり改善されるらしいので、毎日続けている。

もちろん、血栓を誘発する生活習慣はその他にもあり、水分をとるだけではなく、他の方法も実践している。まず1つ目は適度な運動である。運動することにより血液中の脂肪が消費されるので、血液中のドロドロを予防できる。年齢的にも過度な運動は長続きしないので、毎日30分ほどのジョギングを心がけている。2つ目は当たり前かもしれないが、揚げ物を摂り過ぎないようにしている。幸い、子供も魚類が好物で、家族の理解もあり、我が家の食卓には揚げ物があることはほとんど無く、ファストフード等もあまり食べないようにしている。習慣化すれば欲求もあまり起こらないもので、それほど苦にはなっていない。最後は早寝早起きを心がけ、ストレスを溜めないようにしている。日々のストレスは確かに不可避であるが、あまり考えず、早く寝て忘れるようにしている。その分早めに起きてジョギングしたり、ゆっくりと朝食を摂るなどして、気持ちを切り替えて仕事に向かえるようになった。これら3点を無理なく行うようにし、血栓予防に努めている。